釣行時の【日焼け対策】について

日焼け止め雑記

みなさん、こんにちは。

すっかり春めいて、日中は日差しがきつくなってきましたね。ついこの前までは冷え対策でしたが、これからは「日焼け対策」が重要になってきます。

性別に関係なく、「簡単に」日焼け対策はしたいところ。

そこで、日焼け止めクリーム・スプレー等を分かりやすく紹介しますね。

本文中に貼ってあるリンクが実際に使っている日焼け止めのおすすめで、クレンジングを使わずに石けんで落とせる簡単便利な商品です。

SPFとPAの違い

日焼け止めを手に取ると「SPF50 PA+++」と書いてあるはずです。

どちらも日焼け止め効果を表しているのですが、防ぐ紫外線の種類が違います。

SPF(エスピーエフ)とは
短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、黒化につながりやすくなる紫外線B波(UVB:短い波長。肌表面で吸収され、炎症を起こさせる紫外線のこと。肌がひりひりとしたやけどのような状態になります。メラノサイトを活性化してシミ・そばかすなどの原因になる。)を防ぐ効果指数のこと。
例えばSPF30であれば、何もつけていない肌と比較して、日焼けするまでの時間を30倍遅らせることができるという数値です。
日常生活ではSPF15、レジャーであればSPF30、炎天下でのマリンスポーツ等ではSPF50を目安にします。
PA(ピーエー)とは
長時間かけて肌の弾力を失わせる紫外線A波(UVA:長い波長。日差しを浴びたあと肌をすぐに黒くする紫外線のこと。真皮に影響し、シワやたるみの原因に。)を防ぐ効果指数のこと。
4段階の「+」マークで表示され、「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを表しています。
日常生活++、レジャーであれば+++、炎天下のマリンスポーツ等では++++を目安にします。

成分の違い

日焼け止めには主成分が2つあります。

紫外線吸収剤

高いSPF・PA値のアイテムに使われることが多いのですが、紫外線が肌に届く前に吸収して、肌の上で化学変化を起こし紫外線の影響を弱くします。

肌なじみも良く付け心地も軽いのですが紫外線を変換する時に、アレルギー反応や炎症を起こしたりカサついてしまうこともあるようです。肌が弱い人は「紫外線吸収剤不使用」の日焼け止めを使いましょう。

<具体的な成分名>
・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
・メトキシケイヒ酸オクチル
・パラメトキシ桂皮酸エチルヘキシル
・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン
・オクチルトリアゾン
・オクトクリレン
など

ジェルタイプでさらっとした付け心地で普段使いに最適。釣りに行かない日も年中使ってます。

こちらはスプレータイプなので、手・腕にシュッと一吹き。

紫外線散乱剤

パウダー上で紫外線を反射させるので、比較的肌に負担をかけずに紫外線から肌を守ることができます。しかし紫外線散乱剤だけで高いSPF・PA値を出そうとすると、重めの使用感になりやすくなるので白浮きしたり肌なじみが悪くなりやすくなります。

<具体的な成分名>
・酸化チタン
・酸化亜鉛
など

こちらはパウダータイプ。私は紫外線吸収のニベアウオータージェルを塗ったうえから、このパウダーを付けています。

しっかり日焼けは肌荒れする?

高いSPF・PA値の日焼け止めは紫外線吸収剤を使ったものが多いため、肌に負担がかかりやすいというイメージがあったようです。

最近は紫外線吸収剤をコーティングして、肌に刺激を与えにくくしている商品もあります。しかし肌への影響は肌質や体質によって違うので、心配な場合はパッチテストをしてから使用することをオススメします。

日焼け止めは2時間おきに塗りなおして、紫外線防御効果を持続させましょう。とはいえ、楽しい釣りの最中にいちいち塗ってられないですよね!

物理的UVカットを併用で効果アップ!

そこでオススメがUVカット機能付きの帽子&マスクです。

一部では「農家マスク」といわれているこれ。「ヤケーヌ」。本当に日焼けしませんし、口部分がセパレートになっているため息苦しさも軽減。

見た目が非常に怪しくなることだけが・・・

でも日焼け止めのためにはそんなこと言ってられませんし、他の方々は目の前の水面しか見てないので問題ありません!

私は自転車通勤なので普段から愛用していますが、すれ違い際に二度見されることは多々ありますが手放せません。

うっかり日焼けを防ぐために

顔以外にも容赦なく日差しは降り注ぎます。

特に「右手の親指あたり」がめちゃくちゃ日焼けするので、顔にしっかり塗ったあとは手や腕にもしっかり塗っておきましょう。

盲点なのは「首の後ろ」!釣りが終わったら首の後ろが真っ赤だったーなんてことにならないように対策してくださいね。

日焼けしてからじゃ遅い! 日焼け対策万全にして、快適に釣りを楽しみましょう。

コメント

  1. HAL より:

    アームガードもいーですよー。
    結構快適。
    バググロッカーなる、ネックガードも⭕️

    • まーさんまーさん より:

      HALさん、こんにちは
      アームガードを調べていたら・・・シマノのサンプロテクショングローブなるものを発見。めっちゃよさそう!
      そして、バグブロッカーって初めてききました。こちらもググってみたら、ネックガード+長袖のシャツが良さそうですね。虫刺されも防げるなんて素敵すぎる。

      • HAL より:

        2年位前から導入しました。
        半袖+アームガード。
        ネックガードのバグブロッカー。
        日光が直じゃないから、疲労感が違います。
        もう夏の必需品。
        あ、薄手のグローブも。

        • まーさんまーさん より:

          夏の定番装備があるんですね。
          私も早く定番化したいのですが、毎年新しいのを買ってしまいます^^;

タイトルとURLをコピーしました