【2019年11月の釣行】川越水上公園①

2019年11月川越水上公園①川越水上公園

こんにちは、まーさんです。
埼玉県の水上公園(川越・しらこばと・さいたま・加須はなさき(2019年はプール整備のため釣りはクローズ))は11月1日(金)から釣りが始まりました。
さいたま水上ではプレオープンがあったようですが、我がホームの川越水上公園にはそんなものはありません。ぴったり1日からのオープンです。

オープンが金曜日。週末はナイターもあるため、初日からかなりの人が向かったでしょう。翌土日はどんな混雑具合だったのか・・・考えるだけでも、胃がキリキリします(人込み苦手)

そして、何も知らないピュアなトラウト達はどれだけ叩かれたことでしょう。なんてったって、スレてないから釣り放題だろうなーw

なーんてことを家で考えていました。
そう、「家で。」
だって、休日は子守があるため釣りには行けません。
行けませんけども、ラインもまき直し・針先のとんがり具合も確認・スプーンのカラーチェンジも復習済み。あとは釣りに行くだけです。行くだけなんだけどなぁ(涙)

やっと行ってきました

オープンから2週間程経った頃、1日券で朝7時~13時まで行ってきました。

まずは初心者プールで復習を始めます。

水は笹濁り。底は見えませんが、そんなに藻が溜まってるようでも無さそう。とりあえず表層から試して・・・と思ったら速攻ヒット

先日の釣行とは全く違う展開に驚きました。でも、嬉しい!

やったー

その後も、コンスタントに釣りあげることが出来きて2時間で6匹釣ることができました。

川越水上公園では1日券で10匹まで持ち帰ることが出来ます。この日は昼過ぎまでの予定だったので、このペースで釣り上げると数がオーバーしてしまう。なんという贅沢な悩みでしょう!今まで「釣れ過ぎて困る」ことはありませんでした。戸惑います。

リリーサーというものを持っていることを思い出しました。
が、カバンの中を探してみましたが見つかりません。中身を色々出して探してみたけど、やっぱり見つからない。

・・・買ったあと1度も使ったことがないので、家に置き忘れているのかもしれません。
今、今まさに使いたい時に持って無いなんて。痛恨のミス!

まぁ、仕方ない。今季は奮発してラバーネットを導入したので、堂々とネットインの後にリリースすることにしました。

あれ?昨シーズンと何かが違う

朝の爆釣(?)ラッシュが落ち着いた頃に、ふと気づきました。

「昨シーズンの釣りを始めたころと、釣れるルアーが違う??」

私がルアーを始めたのは2019年2月。真冬です。
その頃の魚達は底にべったりだったので「狙うは底の方・ルアーは小さなサイズ・色は地味(ペレットカラーが基本)・ゆっくり巻き」で釣ってました。

ところが今回は「狙うは中層・ルアーは大きめフォルム・色は派手~やや派手(ペレットカラーには反応悪い)・やや早巻き」で良く釣れました。

なんとか持っている派手ルアーの「オレンジきらきら」「赤きらきら」の超イケイケはお気に召さない。

噂には聞いていましたが、時期によって魚が遊んでくれる条件が変わるんですね。そして、そんな「ちょっとイケイケ」な魚と遊ぶ用のルアーが私の手持ちにはほとんどありません。

がーん

次回の釣行までに、「ちょっとイケイケ」なルアーを仕入れようと心に誓いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました