【川越水上公園】2020年12月-釣果報告

川越水上公園

こんにちは。やーっと川越水上公園(今季初)に行ってきました。

流水プールが今期は閉鎖で、たまたま造波も使えない日でしたので初心者エリア(半円プール)での釣果報告です。

 

釣行詳細:2020年12月8日(火)9:30~12:30、初心者エリア
釣果:5キャッチ
使用タックル:インファンテ804-4UL、WF-4F+リーダー&フロロティペット(ステルスグレー)
主なヒットフライ:黒系ビーズヘッドマラブー、茶色系MSCニンフ すべて#14

 

 

スポンサーリンク

 

先月のプールは暴風でしたので・・・ノーカウント!

今回が「フライフィッシング エリアデビュー」とします

管理釣り場でフライキャスティングは背後が気になるので、ロールキャストで乗り切りる計画にて開始。良く見かけるぶんぶん振り回すフォルスキャストはうまくできないしー。(人が少ない河原で練習を続けたいと思います。)

まずは浮き(インジケーター)を付けたルースニングでスタート。

 

レッドワイヤーを巻き込んだニンフでアタリがあるものの、うまく合わせられず。さらにキャストもうまくいかず、インジケーターにティペットが絡んでぐちゃぐちゃ事件勃発

しょんぼり

ラインの絡みっていやですよねー

 

絡むのが嫌になったので、インジケーターを外してリトリーブにて再開。

 

「マラブーのふわふわをアピールしている図」を想像しながら、ちょんちょんと引いて止める。を繰り返しているとヒット!

 

初ニジマスキャッチです(/・ω・)/

 

↑この左端でボワっとなってるのが黒系マラブーフライ

 

その後もアタリはあるもののうまく合わせられず、1匹キャッチのあと沈黙。

 

同じ場所に同じカラーを通してても飽きられるよねー。チェンジ!

白っぽいマラブーに変更するも、もひとつ人気なし。チェンジ!

 

茶色系のMSCニンフのもじゃもじゃを意識して・・・ラインを浮きの代わりにして、沈み始めたらちょいっと引く&待つを繰り返して3匹キャッチ

などと遊んでいると、タイムアップとなりました。

 

フライにスナップはあり?

フライフィッシングってフライ直結が基本なんですよね。ルアーでスナップに慣れていると、いちいちめんどくさいです。

 

ドライフィッシングならスナップの重さでフライが沈みやすくなるかもしれませんがウエットの釣りでは・・・?

 

スナップの違和感で釣れなくなるんでしょうか?

なんで?

 

フライを交換しないよりは、手軽にカラーチェンジ出来た方が釣れる気がします。
(そりゃ直結で、こまめにフライ交換するのが一番良いのは知ってます。でも、めんどくさい)

これは次回はスナップを試してみる価値ありですよね。というわけで・・・

 

 

次週! 

「スナップをつけてもロールキャストできる?釣れる?」

 

 

次回もまたよろしくお願いしまーす。

コメント

  1. 三流釣り師 より:

    フライマンに変更したのですね。

  2. まーさんまーさん より:

    >三流(??)釣り師さん
    コメント有り難うございます。
    フライマンに転身したのではなくて、フライも始めたんですよ。
    ルアーもやりたいのですが、3時間券ではフライ&ルアーで遊べないので、分け分けです( ・∀・)

タイトルとURLをコピーしました