【2019年11月】あれ?こんなハズでは・・・【FF川越②】

FF川越FF川越

前回の記事はこちら

【2019年11月】勝ったな【FF川越①】
今シーズン初の釣りへ行ってきました。FF川越で3時間勝負。エサは行ったことあるけど、ルアーは初めてなんです。

エサ釣り池へ移動

3時間券のため、のんびりもしていられません。あと1時間半しかありません。ボウズを逃れるために、いそいそと準備を始めました。

隣の人からの「え?もう帰るの?」という視線を感じながら、ルアー・フライ池を後にします。

「逃げたんやない。私は晩御飯を持って帰るという使命があるんや。これは遊びと違うんやで。」などと吠えてみますが、余裕負けです。ショックで声も小さくなってしまいます。

エサ釣り池では、常連さんっぽい(いや、知らんけどね)おじさんが1人居ました。
反則ルールを見慣れているのか、ルアーを持った私が突然やって来て投げても気にするそぶりもありませんね。

少し釣ってなんとなく、2人で池を半分ずつ使用する範囲が決まりました。私は投げすぎないように気を付けます。こちらは反則ルールでここに居るので、かなり遠慮しなくてはいけません。

ちなみに上部の写真は、エサ釣り池からルアー・フライ池の方を見て撮ったものです。
右側に見える建物が受付、正面奥のトラックが止まってるあたりが生け簀、(見えてないけど)その奥に道があって、道の向こうがルアー・フライ池になります。
放流は、生け簀から網でバサーっと魚をすくってポリバケツに移す→それを軽トラに乗せる→池の縁からドバーっと流すスタイルです。

ついにヒット!

猫と遊んだり写真を撮ったりしながらも、あの手この手でスプーン・クランクを投げ続けていましたが、

「やっぱり釣れない。」

エサ釣りのおじさんは順調に魚を釣り上げています。こちらの池でも「周りは釣れてるけど、私は釣れない。」という状態。

しょぼくれた時間を過ごしていると、ついに来ました!

や、や、やったー!
やったー

ヒット

大喜びでタモを準備して、慎重に寄せます。

あれ・・・? 何かおかしい。重さはあるのに、スルスルーと静かに巻けます。違和感ありありで、姿をみるとけっこう大きめのフナでした。フナってスプーンで釣れるんだぁ(棒読み)

「フナさん。釣れてくれて、ありがとう。でも君は食べられないんだ。」

お礼を言って、即リリース。

1匹には違いありませんが、「思ってたんと違う」気分。残り時間も少なくなってきたので、もう無理なんじゃ・・・という空気が流れます。(流してるのは私)

が、諦めたらそこで試合終了。時間ギリギリまでやり遂げるぞ、と自分を奮い立たせ再びキャスト。

すると、先ほど釣果がついた「青/銀 Deka BECKY 1.3g」に再度ヒット

さっきとは違う引きに大興奮&大慌てですが、とにかくバラすわけには行きません。竿を立てて、慎重に巻きます。

無事にネットイン!
(本当は画像を載せたい。でも、魚をネットインさせた写真が上手に撮れないので練習しときます。)

20㎝ぐらいの立派なニジマス。ついに釣れました。正真正銘の釣果です。
ボウズを回避して一安心。

しかしいつまでもニヤニヤしている時間はありません。捌き場(写真だと生け簀の左側、BBQ小屋の横に流しがあります)で手早く処理して(1匹だから早いぞ)、帰路につきました。

帰宅後

魚釣りに行った日の夜ご飯は「揚げ物」と決まっています。
子供が魚のてんぷらが好きだから。しかし今日は1匹しか居ないので、家族3人の腹を満たすことはできず・・・スーパーに寄って、鶏肉やなんやらを買ってきたので豪華な晩御飯となりました。

今日は自分の中でいまいち釣れないカラー「青/銀」に助けられた1日だったなー。
銀って1枚しか持ってないので、そもそも出番が少ない。でも、持ってて良かったな。
こうして、スプーンワレットに増えていくんだなw

あと、もっともっと釣りの経験値を貯めたいので今季は川越水上とFF川越のローテーションで頑張る。がんばるもん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました