【フラタイch.】ハックルを黒く染めてみよう

フラタイch.

皆さん、釣ってますかー?

作ってますかー?

まーさんは、子供が夏休みなので釣りに行けず、作ってばっかりです。しかも「フライタイイング」ばっかりしています。

夏は気温も湿度も高くて、バルサミノーのディッピング&着色に向かない。白く濁るし、乾かないし・・・なので、涼しくなるまでミノー作りはお休み中です。

 

 

そんな訳で、フライタイイングにはまってます。巻いてます!手巻きで。(古い)

 

あ、知ってますか??

フライって「〇〇の羽」とか「××の毛」とか・・・いろんな色が必要だったり、針金とか銅線とか、もう、ね。

 

材料がたくさん要りすぎでしょ!!!

冷や汗

 

と、なるんです。そしてそれぞれ高い(特に羽系)。

でも、作りたいものが思う色で作れないと気に入らないのです。これは性格の問題。

限りあるお小遣い、でも作りたい・・・とぐるぐる悩んだ結果。

羽を家で染めてしまえー!

という答えにたどり着きましたので、その方法をご紹介したいと思います。

前振りが長かった・・・

 

スポンサーリンク

 

使った染料はこちら

色とりどりに染めるならみんなが使ってる「クラフト染料」がおすすめですが、今回は「黒」に染めるだけなのでこちらは使わず。

だって、単色で買うと送料が高いんだもん;

 

 

で、節約のために今回使ったのはこちら!人間用の「白髪染め」

近所のドラッグストアで簡単に買えます。送料かからず、安いですよー

 

手順

1.準備するものは、染めたい羽・染料を混ぜる容器(今回は紙コップと綿棒)・ラップ

 

2.2液タイプを買ったので、箱に書いてある割合で混ぜます

 

3.羽に白髪染めを塗ります。1枚塗っては重ね、1枚塗っては重ね・・を繰り返しラップでカバー

 

4.10分ほど放置すると黒くなっていました

 

5.最初は流水ですすいで、仕上げは貯め水でしっかりすすぎます

 

6.キッチンペーパーで軽く水分をふき取り、あとは自然乾燥して完成です

 

仕上がり

どうですか?

ややグリズリーの模様は残っていますが、綺麗に染まったと思います。

 

実際にタイイングしてみると・・・

 

かなり印象が違いますね!

やっぱりパラシュートアントには、黒が似合う。きりっと引き締まったアントが出来ました。自己満足、大満足です。

 

製品のダイドブラックを買うのが一番きれいだとは思いますが、自分で使う用なら自家染色でも問題ないように思います。

意外と簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね

 

<おまけ>

手袋をせずに白髪染めを使うと、手も黒くなりますのでご注意ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました