【ビルダーごっこ】自作スピナー編①

自作スピナー1ビルダーごっこ

こんにちは。まーさんです。

数日前、海に囲まれた島へ旅行へ行ってきました。でも、誰も港でサビキしてなかった・・不思議だね。砂浜もたくさんあったけど、誰も投げ釣りしてなかったし。本州とは感覚が違うのかもな。

では、本題へどうぞ!

「ビルダー」ごっこ

そこのあなた。分かってますよ。

ルアービルダーといえば、スピナーじゃなくてプラグを作る人のことを言うんだよ!」

って言いたいんですよね?

分かってます。よーくわかってます。でも、まぁ落ち着こう。

本物」のルアービルダーさん達は、師匠について勉強していたり、専門学校に通って勉強していたりしますよね?

でも、私は違います。

日々、生活に追われている中でなんとか釣りをする時間を捻出し、お金も無いので「無いなら作ってしまおう!」精神で始めたルアー制作。だから「ルアービルダーごっこ」略して「ビルダーごっこ」です。ごっこなのでクオリティーはあんまり求めないで・・・

ルアーにこだわらず、色々作れたら楽しいだろうな♪

記念すべき1作品目

記念すべき1作品目は「スピナー」!

管釣りをする人のルアーボックスに1つは入っているとうわさのアレです。

私は持ってなかったので、真似て作ってみました。実はちゃんとしたやつ(製品)を投げたことも無いので、「スピナー(仮)」という感じです。

で、完成品がこちら。

自作スピナー1

自作スピナー1-1

長さ約6㎝、重さ2g。(ビーズの数で重さに変化をつけたつもりでしたが、ビーズが軽すぎて変わりませんでした)

どうですか?見本そっくりでしょ?見た目だけは。

ブレード(くるくる回る羽)を空き缶等から切り出す強者もいますが、さすがにそこまでは出来なかった。

 

材料と材料費

スピナー材料

こちら、某キャ〇ティングで揃えました。(2020年1月の価格です)

コロラドブレード 3枚入り 237円
スナップスイベル 300円
硬質ステンレス線材 0.6mm 300円

あとは100均で買ったガン玉とビーズ、普段使っている替えフック。

全部合わせて1,000円ちょっとでスピナーが最低3個作れます!見本スピナーの半額

 

ブレードはバス用品売り場、硬質ステンレス線材は海釣り?の手作り用品売り場、スイベルはトラウトルアー売り場に置かれていました。私はまったく見つけられなかったので店員さんに聞きまくり。

 

ネットで買う場合はステンレス線材の送料が結構かかります。
釣具屋さんが近くにあれば、ステンレス線だけは実店舗で買った方がお得かな。たくさん入ってるので、1袋買えば当分買わなくて済むよ。

道具

今回は特に買わず、家にある工具で代用しました。とりあえずこの2つがあれば出来ます。

①100均で買った先の細いペンチ(平やっとこ?)

こんなの

平やっとこ

を使いましたが、先が丸ではないため頭とお尻のアイが丸にならず。どう頑張っても「スライム型アイ」にしか・・・

私がぶきっちょなだけ??

 

②普通のペンチ

ニッパーがついてるやつです。が、やっぱり専用のニッパーが無いと、「ここで切断!」という際でカットできずません。

ステンレス線材がめちゃめちゃ固いので、適当なところで切って折り曲げるということが出来ないんです。

 

出来ないことはないけれど、やりづらい+思い通りの形にならないので「丸やっとこ」と「ニッパー」は買おうと思います。

下手でも道具がよけりゃーなんとかなるでしょ!思考で。

作り方

スピナーの形をみたまんまです。

①頭部分のアイを作る
②ブレード → おもり → ビーズ の順番に通す
③お尻部分おアイを作る
④スナップでスイベルとフックを付けて完成

はじめにステンレス線材を適当な長さにカットしてやっても良し。長いままで作って③の最後にカットしても良し。

スイベルを付けるときにスナップを挟むのが嫌なら、頭のアイを作るときにスイベルを通してから作っても良し。

おもりも今回はガン玉を挟み込んで作りましたが、ちょっと良いシンカーを通しても良し。

ビーズは好きな色で作るがよろし。

 

自分の好きなようにできるのが「ビルダーごっこ」の良いところです。

実釣

で、釣れたのか!?が気になるところですよね?

前回の釣行では釣れず

「スピナー(仮)」はしっかり巻かないとブレードが回転しないのですが、この寒い時期に早巻では誰も遊んでくれませんでした。

本物はゆっくり巻きでも回転するんやろか?

なんで?

暖かくなったら、もう一度投げてみて考えます。

その前に、中古でスピナー探して動きを確認するかな。

 

続編の「【ビルダーごっこ】自作スピナー編② ブレード比較もあるよ」はこちら

【ビルダーごっこ】自作スピナー編①
ルアービルダーごっこを楽しむ新連載。「ごっこ遊び」なので、製品レベルを求める人は見ないでね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました