【料理し鱒】ちゃんちゃん焼き・しょうゆ麹の作り方とおまけレシピ

野菜へたー料理

朝霞ガーデン初挑戦で釣れた魚たちを美味しくいただきましたので、食レポをお送りしまーす。

朝霞ガーデン初挑戦の様子はこちら

【2020年2月】朝霞ガーデン初挑戦!
朝霞ガーデン初挑戦。朝霞で釣れるルアーはこれだ!

 

ちゃんちゃん焼き

ホットプレートで豪快に簡単に出来る「ちゃんちゃん焼き」にしました。

通常は(?)鮭ですが、魚ならなんでもいけると思ってます。

材料(腹ぺこ夫婦+子の3人分)

・大き目のニジマス 三枚おろしの身を2匹分

・野菜たくさん(今回はキャベツ、たまねぎ、キノコ類、パプリカ)

・みそだれ(味噌大4、砂糖大1、みりん大2、酒大2、お好みでニンニク)

・バター

作り方

1.ホットプレートを熱して、油をひく

2.魚の両面を軽く焼く

片面1

片面2

3.上からどさーっと野菜を乗せて、みそだれをまわしかける
※写真の味噌は手作りで熟成が進みすぎているので色が濃いです・・・

野菜どさー

味噌どばー

4.中温にして、フタをして蒸し焼き

フタ

5.野菜がへた~となったら、バターを乗せて完成

野菜へたー

6.我が家は底の魚もほぐして、野菜に混ぜて食べます

ちゃんちゃん焼完成

 

手作りしょうゆ麹のから揚げ

唐揚げ

レギュラーサイズはいつもの「しょうゆ麹に付け込んで、片栗粉でから揚げ」ですが、今回はしょうゆ麹を作ってみました。

ニジマスのから揚げが定番化してきました買う頻度も多くなってきたので、お安くたくさん作ってしまおう作戦です。作ったものは冷蔵庫で3か月~半年ほど保存可能です。

私は「シャトルシェフ(保温調理器具)」で作りましたが、炊飯器の保温機能でも作れるそうですよ。うちには炊飯器が無いので試せず申し訳ない。

材料

材料:乾燥麹200g、しょうゆ400ml(麹ひたひたになる程度)

作り方

1.ジプロックに乾燥麹をほぐし入れて、しょうゆと混ぜる(チャックは軽く開けておく)

麹ほぐす前

麹ほぐした後

 

2.シャトルシェフの鍋で65度ぐらいまでのお湯を作って、①を入れる
※念のため①を入れたときに60度を下回ってないか確認します

適温1

適温2

 

3.数時間後に湯の温度を確認してぬるくなっていれば再び温めます(麹は取り出す)
※私は寝る前に確認して再度65度まで加熱しました

 

4.一晩たって麹が指でつぶせるぐらいにやわらかくなっていれば出来上がり!

出来上がり

 

5.今回は使いやすいようにミキサーにかけてドロドロにしました

しょうゆ麹

 

☆おまけ しょうゆ麹のレシピ

いっぱい作ったなら、毎日の料理に活用しない手はありません。といっても、手の込んだことはしないので2品だけご紹介。

 

1.豚こまに揉みこんで1時間ほど寝かしてからのー、野菜炒め

豚肉にしっかり味が付くので、野菜(たまねぎ・キャベツ)を加えて焼くだけ

 

2.鶏モモ肉に揉みこんで1時間ほど寝かしてからー、軽く麹をこそげ取る。弱火でじっくり焼く

強火だと焦げちゃうので注意

 

冷蔵庫に常備しておくと、魚・肉にといろいろ使えて便利ですよ。夏はきゅうりと和えるだけでも立派なおつまみになりますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました