【千早川マス釣り場】2012年8月②-釣果報告

千早川マス釣り場釣果報告千早川マス釣り場

こんにちは、まーさんです。

夏休み最終日、子供と一緒に千早川マス釣り場へ行ってきました。今回も15時券(15:00~17:00)ですが…大忙しの2時間だったため、釣り中の写真がまったくありません。

子供と一緒に短時間釣行は思ったより大変でした(汗)申し訳ない。

写真無しですが、どうぞ!

 

前回(8月上旬)の釣果報告はこちら

 

スポンサーリンク

 

まずはドライ

8月31日は暑い日でした。下界で34℃、千早赤阪村で30℃と表示があったので前回同様にドライから結びます。

私はお尻を短くしたフォームフライから。子はエルクヘアカディスから。

フォームフライは何もしなくても常に浮いてくれるので便利ですね。ずぼらフィッシャーにはピッタリです。

 

…気づきました?(何が?)

私と子が別のフライを投げているんですよ? そうなんです!新しくフライロッドを買いましたー

TMC ユーフレックスXF792(7’9″ #2 2ピース)

カワムツと遊ぼうと思って#2を手に入れたのですが、なかなか川に行けないのでニジマスで入魂しようと思って持って行きました。折れるほど大きなのは掛からないと思うので大丈夫。

 

ロッド購入の話しはこれぐらいにしまして、ドライフライがですね…

人気無し!

がーん

なんていうか、見に来るんですけど「( ´_ゝ`)フーン」という感じで去って行きます。

釣れない。

子からの「別のにする!」との申し入れがあれば、せっせと結びなおさないといけません。これが忙しかった原因です。

自分で結んでもらったのですが、1匹掛かったときに針がすっぽ抜けー。次回までにもっと練習してもらう約束で、今日は接待Dayになりました。

 

お隣さんをチラ見する

釣れてないときは、釣れている人をちらちらと観察させていただきます。

お隣さんは爆釣ではないですが、ぼつぼつ釣れている様子。フライまでは見えませんが、リトリーブしてます。

ふむ。ウェットか。

ポンドを見た感じでは「べた底」ではなさそうなので、ウェイト無しのソフトハックル(オレンジ)を結び、キャスト。ちょっと沈ませてからリトリーブしますが、なかなか来ない。

ソフトハックル(オレンジ)

ソフトハックル(オレンジ)

ひっぱりの緩急を色々試して、やっと釣れました!(写真無し)

 

この時点で1時間経過して、残り1時間。焦ります。釣れないと晩御飯がががが。

 

ニンフに変更

子はキャストが出来ないので、インジケーターを付けてインレット付近にMSCニンフを投入!

ビーズヘッド MSCニンフ

くたびれたMSCニンフさん

これが、大当たり!

うまく目的のポイントにまで届けば、だいたい釣れるようになりました。管理人さんに「エッグ使ってないよね?」(千早川はエッグフライ禁止です)と確認されるほど。安心してください、使っていません。

 

結果は

2人2時間で9匹! 持ち帰り制限まで1匹届かず。無念。

下ごしらえ済み ニジマス

写真は天ぷら用の6匹、3匹はムニエルになりましたとさ。めでたしめでたし。

ドライが楽しい夏パターンって、本当に短い期間なんですね。6月末~8月中旬までかな。フォームフライのテストも出来ないまま、秋~冬パターンに突入です。

今回釣れた「ソフトハックル」と「MSCニンフ」はネットショップで販売していますので、良かったら見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました