【川越水上公園】2019年12月の放流情報+魚種について調べてみた

焼鮭川越水上公園

こんにちは、今日も寒いですね。末端冷え性のまーさんです。

12月に入ってしばらく経ってしまいましたが、12月の放流情報を調べてみました。
ニジマス以外の魚種についても調べてみましたので、どうぞ!

12月の放流情報

以下は公式サイトでの発表です。

12月の放流情報
日付場所魚種サイズ
6日流水シルバーサーモン200kg
13日流水ニジマス200g100kg
多目的200g/300g100kg/100kg
造波300g100kg
20日流水サクラマス200kg
27日流水ニジマス/ブルック200g/ -200kg/100kg
多目的ニジマス200g/300g200kg/100kg
えさ120g200kg

多目的にサイズ・量ともに2種類の表記がありますが、200g級が初心者・300g級が多目的というわけでは無いとのことでした。初心者エリアと多目的エリアへの放流量は、業者さんと相談しながら量を分けているらしいです。私も気になったため管理事務所に確認したところ、このような回答をいただきました。

初心者エリアと多目的エリアは水中もネットで分けられていて行き来はできないため、初心者エリアがもし空っぽになっても多目的からは移動できないんですね。まぁ、そんな心配は無いと思いますがw

「色物」魚種について

12月は「ニジマス」と「シルバーサーモン」と「サクラマス」と「ブルック」の4種が放流される予定となっています。

魚影については、各自でぐぐってくださいねw
釣れた場合は、随時写真を掲載していきます。掲載したーい。

 

①「ニジマス」とは?
エリアトラウトで一番メジャーなあの魚です。

ニジマス

200g級なら30㎝弱位のサイズでしょうか。
私は良くお世話になっているサイズです。三枚におろすのは難しいので、ぶつ切りでてんぷらか、甘露煮に最適~。

 

②「シルバーサーモン」とは?
銀鮭」のことです!

焼鮭
塩鮭になったり、鮭フレークになるあれですよ。味に間違いなし。北海道の大平原へ行かなくても、鮭を釣り上げることができます。

プールフィッシングでドリームゲット!

 

③「サクラマス」とは?

ヤマメ
ヤマメが海へ下り、大きくなって川へ戻ってきたものがサクラマスと呼ばれます。
40㎝~程度のサイズになるようで、引きも味も楽しめそうです。ヤマメの塩焼きはかなり美味しい。

見事サクラマスをキャッチできれば・・・ヤマメ食べ放題ってことですねw

 

④「ブルック」とは?

イワナ
ブルックトラウトとは「カワマス」のことで、イワナの仲間なようです。最大50㎝程度。
回遊性が低いみたいなのに、流水プールにw 強引に回遊させられてるのかな。

イワナのように甘みのある上品な味なのでしょうか?こちらも非常に気になる魚ですね。

 

いずれも流水プールへの放流となります。
さすが魚種の豊富さでは、川越水上公園随一!

みなさんもぜひ流水プールで今夜の晩御飯をゲットしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました