【これで迷わない】岸和田渡船

これで迷わない

こんにちは。

先日、「岸和田渡船」でお世話になり沖の北へ行ってきました。

この記事は「岸和田渡船」への行き方&駐車場の詳細です。

「はじめて行く場所は苦手だな~」と感じる同志のために、詳しく調べてきましたのでどうぞ!

 

駐車場

岸和田渡船へ直行する場合は忠岡の住所へ行きます。

私はフィッシングマックス泉大津店でアミエビを買ってから岸和田渡船へ向かいましたが、予約すればアミエビブロックを解凍しておいてもらえます。

釣行確定なら予約しておいた方が便利よね。次からはお願いしようと思います。

 

朝一の船に乗る場合は、フィッシングマックス泉大津店の3番駐車場から送迎バスがあります。「現地直行だと駐車場スペースが無いかも・・・」と、不安な場合は送迎バスを利用しましょう。

 

 

受付~専用駐車場へ

新浜東の交差点を曲がって少し進むと右手に茶っぽい建物が見えてきます。

建物を過ぎるとすぐに入口があるので、左側の壁脇に仮駐車します。そして、2階の受付へ行きチケットの購入(自動券売機)や乗船名簿の記入を行います。

公式サイトでも丁寧に説明されているので、事前に確認すると焦りが減りますw

 

受付を終わらせると人間には番号札+車のカウント札、車には駐車許可証が貰えます。駐車許可証はダッシュボード上に置いて見えやすくしておきます。

 

そして、仮駐車した場所から駐車場へ車を移動させます。入ってきた門の方ではなく、海の方へ進み左折し進みます。

 

阪神高速をくぐって、左側が専用駐車場になります。

受付でも注意されると思いますが、トラックも通りますので邪魔にならないように注意してください。あと、高速下の出入り口はトラック専用で渡船利用者は通行不可です。

 

釣り場紹介

沖一文字(外・内)、旧一文字など複数の釣り場があります。

どこに渡れば良いか迷うときは、船長に聞くと教えてくれます。サビキするのか、フカセするのか、ショアジギなのか?乗船時にビビらず聞いてみましょう!

海のど真ん中で、楽しい釣りが待ってますよー。

 

トイレは?

沖にトイレはありません。

2時間毎に巡回にくる船にトイレがありますので、いちいち陸へ戻らなくても大丈夫です。

子連れの場合は乗船前に済ませて、「すぐにトイレには行けない」ということを子供と確認しましょう。いつも通り、いきなり「漏れる!」と言われても困りますよね(汗)

 

それでもピンチの時は・・・いやいや、公衆の面前でこれはあかんでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました