【2019年11月】勝ったな【FF川越①】

みなさん、こんにちは。
今シーズン初のエリアトラウトへ出陣したまーさんです。

今季初のエリアは「フィッシングフィールド川越」

前回(昨年)訪れた時はエサ釣りでしたのでルアー・フライ池は初挑戦です。
「難しい」「釣れない」と言われているFF川越。
「管釣りの(難易度)最高峰」と言われているFF川越。
3時間券(女性:1,500円)で挑戦です。さてどうなるんでしょうか。

ラッキーポイントに入れたよ

平日の朝一だからか、まだまだ人が少なくて余裕があったので受付のおばちゃんに「釣りは初心者なんですよねー。」と言ってみました。するとおばちゃんがおすすめのポイント「受付側 岩の裏」を教えてくれたんです。(ここに来る人にとっては、常識なのかもしれない)
お礼を言って立ち去ろうとすると、「ルアーは難しいよ、フライならまだ釣れるけど。」とおばちゃん。
今からルアーやるって言ってるのにぃぃ
がーん
めっちゃ不安そうな顔してたんだろうなぁ。
「今日は空いてるから他の人の迷惑にならないように、エサ釣り池でルアーを投げても良いよー」と反則技のお許しがもらえました。
「やった!これは釣れる!」
やったー
意気揚々とルアー池のおすすめポイントへ陣取ります。
「いやー、これは釣れるわ」と準備をしながら辺りを見渡します。
明るい朝、そんなに寒くない。
「うん、どの色が良いとか全く分からない。」
さすがにオレ/金は違うよねぇ。と思って、赤/金から始めようとセッティング。
朝一のためか水車は回っていません。
先に来ている人は池を1周するも釣れていない様子。
その後ちらほらと人も増えてきますが・・・ちらちら観察してましたが、釣れても続いてない。
「もしかして、良いポイントに入れたからといって釣れないのでは。」という不安に襲われながら、スプーンを投げ続けること1時間。
不安的中!
うんともすんとも言わない。あたりすら無い。こんなことは初めてだあああ。
再び、こそこそと周りを見渡します。
釣れている人も居る。でも、私は釣れない。
これは腕の差ですよねー、だよねー。分かります。
表層、中層、ボトム。遅巻、早巻。カラーチェンジ。スプーンにミノー。自分が繰り出せる(数少ない)カードをじゃんじゃん出して、あの手この手使っても、やっぱり釣れない(涙)
しょんぼり
マッディなため、魚がルアーを追ってるのかどうかも分からず。
一体何をどうすれば良いか万策尽き・・・
次回、「私はエサ釣り池へ出向します」をお送りします。
恥ずかしくないもん!ウワーン。

コメント

タイトルとURLをコピーしました